製品情報

VRD-48

  • VRD-48

 

直結型油回転真空ポンプ VRDシリーズの特長

 

  • ガスバラストバルブ(二段階調節)
    ガスバラストガスの導入量を調節し、排気する気体に含まれる水蒸気などの凝縮性ガスが油回転真空ポンプ内部で凝縮することの防止と到達圧力を両立します。(VRD-4・VRD-8は一段階)
  • 強制油循環システムを搭載
    真空ポンプの安定した運転を可能にします。
  • 吸気口・排気口のそれぞれに逆止弁を搭載
    真空ポンプ停止時に装置側へ油が逆流することを防止します。
  • ピン接合による完全一体型シリンダー構造
    真空ポンプの部品点数を最小限に抑えることで、精度を高めつつメンテナンスや点検を容易にしました。

用途

■ 冷凍機器産業

■ 医療産業

■ 電機・電力産業/一般産業

■ 分析機器

■ エレクトロニクス産業


仕様

呼び排気速度 50Hz / 60Hz(m3/h) 48 / 57.6
呼び排気速度 50Hz / 60Hz(L/min) 800 / 960
試験到達圧力*1 (ガスバラスト弁閉;Pa) 4×10-1
試験到達圧力*1 (ガスバラスト弁開;Pa) 1.5
連続運転可能な吸気口圧力(kPa) 8以下
連続運転可能な吸気口圧力までの時間(min) 30以内
排気制限(目安;m3*2  10以下
電圧, 周波数 AC200-220V, 50/60Hz 三相
モータ出力
(AC200V 三相:kW)
2.2
吸気口取合 KF40
排気口取合 KF40
油量(L) 3.3~4.5
定格回転速度 50Hz / 60Hz(min-1 1440 / 1720
許容周囲温度(℃) 5~40
騒音(dB(A)) ≦67
質量(kg) 62

 

*1 到達圧力はピラニ真空計による測定値です。
*2 リークおよびガス発生を考慮しない容器を大気圧から制限時間内に排気可能な容積
*3 オプション品につきましては、営業担当者までお問合せ下さい。

外観寸法図

外観寸法図


性能曲線

性能曲線
性能曲線