製品情報

EP450

  • EP450

・省エネルギー効果
当社独自のポンプ機構摩擦損失低減機能 及び 回転数制御機能により消費電力削減を実現しました。

・堅牢かつメンテナンスしやすい設計
従来機種と同様に堅牢かつメンテナンスしやすい構造で、適切なメンテナンスをしていただくことにより、長期間ご使用いただけます。

・コストの削減
回転数制御機能を採用した場合、モータ定格をワンランク引き下げることが可能です。
 電気代などのランニングコストの削減により、省エネ仕様導入コストを短期間で回収出来ます。 

■既設のP450も省エネ仕様へ改造可能です。 

仕様

型式 EP450
回転数制御
無し
EP450
回転数制御
   有り※1
吸気口フランジ 100A JIS10KFF
呼び排気速度 50/60Hz m3/h 450
L/min 7500
連続運転可能な吸気口圧力 kPa ≦13
試験到達圧力 Pa 0.7 1.0
許容排気口圧力 kPa ≦120
連続運転可能な吸気口圧力まで
の排気制限(目安)※2
時間(min) ≦30
容積(m3) ≦75
到達時消費電力 kW 2.7 2.2
回転数 50/60Hz r/min 400
標準モータ出力 kW 11 11/7.5※3
油量 L 18
冷却水量※4 m3/h 0.9
質量  全閉外扇屋内形モータ11kW搭載時 kg 780
モータなし kg 670

※1:回転数制御機能はオプションになります。     
※2:リークおよびガス発生を考慮しない容器を大気圧から排気する場合の許容時間および容積。     
※3:回転数制御機能採用時のみ7.5kWモータを選択出来ます。     
※4:冷却水温度は最高30℃を目安にしてください。     
●許容周囲温度:運転時は+10℃~+40℃、保管時は-5℃~+60℃。     
●凍結防止のため保管時には水を抜いて下さい。

外観寸法図

外観寸法図


※無断転載はご遠慮下さい。掲載内容は通告無しに変更する場合があります。

性能曲線

性能曲線

※無断転載はご遠慮下さい。掲載内容は通告無しに変更する場合があります。